リヴィエール

株式会社九州三共

MENU

原町別院 土留め工事

リヴィエールルフチュール原町別院 2019年10月04日

リヴィエール原町別院では掘削中です。

 

201910040940692d.jpg

地中に埋まる基礎工事のため、深く掘削する必要があります。

そのため土留めと呼ばれる工事を行います。

2019100409432a58.jpg

地中に向かって縦に入っているH型鋼が親杭です。

掘削面はこんな感じです。

20191004094806bd.jpg

親杭は等間隔に入っており、親杭間には矢板と呼ばれる板が入っています。

2019100409497d8c.jpg

矢板の断面は厚みがあります。

201910040950e584.jpg

単板をカットして矢板として使っています。

201910040951fac6.jpg

 

親杭についている横向きのH型鋼の梁が腹起しと呼ばれるもので、腹起しの角に斜めにとりついているH型鋼を火打ちと呼びます。

2019100409523cdb.jpg

2019100409539e02.jpg

火打ちは腹起しが倒壊しないようにする補強です。とても大きなボルトで固定されています。

この土留め工事によって安全に基礎工事をすることが可能になります。

2019100409546812.jpg

掘削面に見える丸く埋まっているのが杭です。

いよいよ基礎工事です。

 

お問い合わせは、リヴィエールルフチュール原町別院へご連絡下さい。電話:093-342-7201

スタッフ一同心よりお待ちしております!