リヴィエール

株式会社九州三共

MENU

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 物件レポート

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 完成!

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年08月31日

こんにちは、リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは工事完成となり、生活がスタートしました。

杉板で作った型枠の前に植栽を植え、間接照明を仕込むなど、こだわったデザインもイメージ通りに完成しました

2022090116080e0b.jpg

マンションに入ると間接照明に照らされたお花が出迎えてくれます。

2022090116081c0b.jpg

エントランスにはご自由に使うことができるワークスペースを配置しています。

202209011608b577.jpg

着工して2年と長い時間が経ちました。皆様ありがとうございました。さらに詳しい詳細はこちらにアップしておりますのでご確認ください。

高圧受電

リヴィエールベイステーション小倉|リヴィエール光貞台レ・ルーチェ|リヴィエール到津タワー 2022年05月31日

リヴィエールマンションでは一括で高圧の電源を購入し敷地内で降圧して電気を供給する一括受電を採用しています。

通常の電気契約の場合は右のような仕組みです。

弊社では右側の仕組みを採用しています。

202206031749448b.jpg

6600ボルトの電気を住宅用の最大200Vまで降圧します。メリットはコストの削減です。

202206031751b01b.jpg

当社では一括受電を採用することで日々の電気代を削減できるように工夫をしています。

リヴィエールベイステーション小倉では最大15%の値引きが可能です(物件によって異なります。)

当社の北九州の物件でリヴィエールフェスタを開催中です。

202206031753d76e.jpg

https://www.riviere.gr.jp/

詳しくは上記当社HPよりご希望の物件を選択しご利用ください。

よろしくお願い致します!

杉板本実 リヴィエール光貞台レルーチェ

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年02月28日

こんにちは。光貞台レ・ルーチェでは杉板本実(ほんざね)型枠の施工をしました。

杉板本実型枠とは下のパースのように道路に面して施工する型枠壁のことです。

202202281752e7b7.jpg

この型枠には本物の杉板を利用します。

2022022818056caa.jpg

202202281805b823.jpg

着実に完了に進んでおります!

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 足場解体

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年01月31日

リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは足場の解体工事を実施しました。

内部工事も大詰めです。

期間限定で室内の動画もこちらで公開しております。

2022013118509fb0.jpg

リヴィエール光貞台断熱材工事

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2021年05月31日

リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは断熱材工事を実施中です。

20210531141063a1.jpg

コンクリートとガラスどちらが熱を通すかご存知ですか?

一般的な分譲マンションでは鉄筋コンクリート造を採用していますので気になりませんか?

光熱費は生活していく上で必要不可欠です。そして誰もが気になる月々の光熱費!

建物の断熱性能に非常に大きく左右されます。

建物を作る上で様々な建築材料を使ってマンションは出来ています。各素材に熱伝導率と呼ばれるものがあります。熱伝導率とは、材料の熱の伝わりやすさを表す値です。

裏表に1℃の温度差がある場合に厚さ1mの材料の中を、面積1m2あたり、1秒間に伝わる熱量です。値が小さい程、熱の伝わりが少なく、断熱性能が高いということになります。

建築で使う代表的な熱伝導率は以下の通りです。

断熱用硬質ウレタン吹付け0.026

空気0.024

ガラス1.00

コンクリート1.63

水0.58

鉄83.5

アルミ200

順番通りに並べるとこのようになります。

アルミ>鉄>コンクリート>ガラス>水>断熱用硬質ウレタン吹付け>空気という順番でアルミが一番熱を通し空気が一番熱を通しません。コンクリートとガラスの比較ではガラスよりもコンクリートのほうが熱を通しやすいということです。

そのため断熱材は大事になってきます。

当マンションでは鉄筋コンクリート造を採用しています。

コンクリートは熱伝導率が大きいのにマンションはなぜ暖かいのか、これはコンクリートに硬質発砲ウレタンフォームを吹きつけ断熱を行っているからです。

ウレタンフォームは現場で直接コンクリートに吹き付けて施工するため断熱性能と共に気密性も確保できる素材です。

しっかりと断熱することによって暖かいマンションは出来ています。

断熱性能の高い複層ガラスはガラスとガラスの間に熱伝導率の低い空気を入れることにより補っているのです。

熱伝導率の大きなところを断熱用硬質ウレタンフォームを吹き付けたり、空気層を作ることにより補って、暖かいマンションが完成していくのです。

リヴィエール光貞台レ・ルーチェの1階では開放感の高めるため天井高3mを超えるように設計しています。ロフトやシーリングファンを設置しても圧倒的開放感です。是非この機会のご来場ください。

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 基礎、1階工事

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2021年02月19日

こんにちは、リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは基礎~1階工事を行っています。

202102191101bf7e.jpg

 

基礎は建物の土台となる部分です。とても頑丈です。

2021021911122262.jpg

基礎が終わり、1階の建込みを行っています。2階に上がってみます。

202102191114b447.jpg

住戸のコンクリートスラブの下の断熱材を施工している最中です。少しエントランスの中を確認します。

202102191117e210.jpg

コンクリートの施工に伴う、床のサポート材や斜めに施工した補強によりうまく写真を取れませんでした。ここはラウンジになる部分です。

 

リヴィエール光貞台レ・ルーチェではテレワークに使えるワークスペースをマンション内に完備してます。

詳しくはこちらを御覧いただきますようよろしくお願い致します!

 

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 地鎮祭~

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2021年01月31日

リヴィエール光貞台レ・ルーチェの地鎮祭を行いました。

202102010016f805.jpg

地鎮祭の日から工事は進み、敷地の岩盤の掘削を行っています。

その後、地鎮祭の神主のいる、日の峰神社にお参りに行ってきました。

2021020100184733.jpg

通常マンションでは杭工事を行い支持地盤に到達させますが、敷地の表層から30cmには非常に硬い岩盤があるため、すぐに基礎工事となります。

基礎工事を行うために岩盤を掘削するには油圧ブレーカーを利用して掘削します。先端の青いパーツです。

20210201002201d1.jpg

このような岩を砕きながら作業を進めていきます。

202102010023eb44.jpg

少しアップにして撮ってみました。

リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは新春イベントを開催中です。

2021020100380897.jpg

インターネットを見たとお伝えいただくと冬のあったか「福袋」をプレゼント! 数量限定となっております。