リヴィエール

株式会社九州三共

MENU

物件レポート

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 完成!

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年08月31日

こんにちは、リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは工事完成となり、生活がスタートしました。

杉板で作った型枠の前に植栽を植え、間接照明を仕込むなど、こだわったデザインもイメージ通りに完成しました

2022090116080e0b.jpg

マンションに入ると間接照明に照らされたお花が出迎えてくれます。

2022090116081c0b.jpg

エントランスにはご自由に使うことができるワークスペースを配置しています。

202209011608b577.jpg

着工して2年と長い時間が経ちました。皆様ありがとうございました。さらに詳しい詳細はこちらにアップしておりますのでご確認ください。

リヴィエールベイステーション小倉 ガラスについて

リヴィエールベイステーション小倉 2022年07月31日

リヴィエールベイステーション小倉では一部でLowEペアガラスを採用しています。

熱の移動を防ぐ効果があります。

熱の移動には三種類あり、伝導(でんどう)は物質が伝える熱のことを指します。

例えばヤカンの持ち手の部分に樹脂製のカバーがついています。

この持ち手がもしヤカンと一体の金属だった場合、お湯を沸騰させるとタオルか何かで持たないと熱くて持てません。

このように、個体が熱を受け移動させることを伝導といいます。

対流(たいりゅう)とは、熱が、温度差によって生じた流体(液体や気体)の移動によって、運ばれる現象のことです。

お風呂の追い炊きをしたとき時に混ぜないでおくと、追い炊き口が浴槽の下のほうにあっても熱は上部に上がってきます。

このように液体内の動きを対流といいます。

熱放射(放射)とは、熱が放射線(電磁波)によって運ばれる現象のことです。

真空の宇宙空間から太陽の熱が届いているのも放射によるものです。

放射線によって熱が運ばれるため、真空などの物質がないところでも発生します。

LowEガラスは複層ガラスの内側に金属膜コーティングを施したもので、熱放射による紫外線をカットをしてくれます。

ペアマルチSE(遮熱低放射複層ガラス)構造図

LowEはLow Emissivityの略で低放射という意味です。

LowEガラスは二種類あり複層ガラスの室内側に金属膜を持ってくるか、室外側に金属膜を持ってくるかで性能が変わります。

室外側に金属膜コートをすると熱放射をしっかりと防いでくれます。

暖かい地域でよく使われるものです。

室内側に金属膜コートをすると外から熱放射を受け空気層が温められガラスに伝わります。

リヴィエールベイステーション小倉ではモデルルーム好評分譲中です。興味のある方は是非ご連絡をお待ちしております。

リヴィエール門司港ベイブリッジマンションギャラリー tel:093-342-8644

高圧受電

リヴィエールベイステーション小倉|リヴィエール光貞台レ・ルーチェ|リヴィエール到津タワー 2022年05月31日

リヴィエールマンションでは一括で高圧の電源を購入し敷地内で降圧して電気を供給する一括受電を採用しています。

通常の電気契約の場合は右のような仕組みです。

弊社では右側の仕組みを採用しています。

202206031749448b.jpg

6600ボルトの電気を住宅用の最大200Vまで降圧します。メリットはコストの削減です。

202206031751b01b.jpg

当社では一括受電を採用することで日々の電気代を削減できるように工夫をしています。

リヴィエールベイステーション小倉では最大15%の値引きが可能です(物件によって異なります。)

当社の北九州の物件でリヴィエールフェスタを開催中です。

202206031753d76e.jpg

https://www.riviere.gr.jp/

詳しくは上記当社HPよりご希望の物件を選択しご利用ください。

よろしくお願い致します!

ベイステーション小倉屋上花壇工事

リヴィエールベイステーション小倉 2022年04月28日

こんにちは、リヴィエールベイステーション小倉では屋上花壇の工事を行いました。

2022042813371ab6.jpg

屋上の花壇の植物はハナミズキです。ハナミズキの由来は、アメリカ原産のミズキの仲間で、花が日本のミズキよりも美しく目立つことから名付けられたそうです。

花言葉は「永続性」です。エントランスもかっこよく仕上がっています!

202204281346f5cd.jpg



20220428134880b9.jpg3月の植えたタイミングではまだ咲いていませんが、物件と一緒に成長を願っております。

長府基礎工事

リヴィエール長府シーサイドヴィラ 2022年03月31日

こんにちは長府の基礎工事を行いました。

基礎と聞いてどんなイメージをしますか?

別の物件で作った基礎のCGです。

左側が人の大きさです。基礎と比べると人はとても小さいです。

基礎を支える杭、フーチング、地中梁でできています。

202203311016e0db.jpg

実際の施工の写真です。

2022033110449801.jpg

俯瞰で見ると広く、杭は地中のため見えませんが非常に大きいことがわかりますに見えるのは杭で、杭を包み込んでいるものはフーチングで柱の荷重を支えるためのものです。

2022033111067066.gif>

無事に打設迄完了しました。

202203311055a831.jpg

リヴィエール長府シーサイドヴィラは好評分譲中です。

杉板本実 リヴィエール光貞台レルーチェ

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年02月28日

こんにちは。光貞台レ・ルーチェでは杉板本実(ほんざね)型枠の施工をしました。

杉板本実型枠とは下のパースのように道路に面して施工する型枠壁のことです。

202202281752e7b7.jpg

この型枠には本物の杉板を利用します。

2022022818056caa.jpg

202202281805b823.jpg

着実に完了に進んでおります!

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 足場解体

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2022年01月31日

リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは足場の解体工事を実施しました。

内部工事も大詰めです。

期間限定で室内の動画もこちらで公開しております。

2022013118509fb0.jpg

長府杭工事

リヴィエール長府シーサイドヴィラ 2021年11月30日

リヴィエール長府シーサイドヴィラでは杭工事を行いました。

今回建物を支える杭です。右側に見える杭には鉄板が巻かれており厚み14mmと1センチを超えた鉄板です。

202111301541a438.jpg

赤でスプレーした針金には釘があり釘が杭の中心になります。

20211130154168af.jpg

穴の大きさに合わせて杭打機先端の器具を変更します。

2021113015410ff6.jpg

杭打機の写真ですが非常に大きいです。横のユンボと比較してもこの大きさです

20211130154194bc.jpg

202111301541d8d9.jpg

設計しと現場監督、杭施工業者と一緒に杭寸法の確認をしています。

2021113015413436.jpg

海と太陽を見通せます。

202111301541b90f.jpg

2021113015416379.jpg

202111301541fd26.jpg

20211130154164ad.jpg

杭打機の隙間から月が見えました。

202111301620d779.jpg2021113016191ce6.jpg

ボーリング時の土質標本と今回の土質を比較し、また電流値で支持層を確認しました。

リヴィエール光貞台断熱材工事

リヴィエール光貞台レ・ルーチェ 2021年05月31日

リヴィエール光貞台レ・ルーチェでは断熱材工事を実施中です。

20210531141063a1.jpg

コンクリートとガラスどちらが熱を通すかご存知ですか?

一般的な分譲マンションでは鉄筋コンクリート造を採用していますので気になりませんか?

光熱費は生活していく上で必要不可欠です。そして誰もが気になる月々の光熱費!

建物の断熱性能に非常に大きく左右されます。

建物を作る上で様々な建築材料を使ってマンションは出来ています。各素材に熱伝導率と呼ばれるものがあります。熱伝導率とは、材料の熱の伝わりやすさを表す値です。

裏表に1℃の温度差がある場合に厚さ1mの材料の中を、面積1m2あたり、1秒間に伝わる熱量です。値が小さい程、熱の伝わりが少なく、断熱性能が高いということになります。

建築で使う代表的な熱伝導率は以下の通りです。

断熱用硬質ウレタン吹付け0.026

空気0.024

ガラス1.00

コンクリート1.63

水0.58

鉄83.5

アルミ200

順番通りに並べるとこのようになります。

アルミ>鉄>コンクリート>ガラス>水>断熱用硬質ウレタン吹付け>空気という順番でアルミが一番熱を通し空気が一番熱を通しません。コンクリートとガラスの比較ではガラスよりもコンクリートのほうが熱を通しやすいということです。

そのため断熱材は大事になってきます。

当マンションでは鉄筋コンクリート造を採用しています。

コンクリートは熱伝導率が大きいのにマンションはなぜ暖かいのか、これはコンクリートに硬質発砲ウレタンフォームを吹きつけ断熱を行っているからです。

ウレタンフォームは現場で直接コンクリートに吹き付けて施工するため断熱性能と共に気密性も確保できる素材です。

しっかりと断熱することによって暖かいマンションは出来ています。

断熱性能の高い複層ガラスはガラスとガラスの間に熱伝導率の低い空気を入れることにより補っているのです。

熱伝導率の大きなところを断熱用硬質ウレタンフォームを吹き付けたり、空気層を作ることにより補って、暖かいマンションが完成していくのです。

リヴィエール光貞台レ・ルーチェの1階では開放感の高めるため天井高3mを超えるように設計しています。ロフトやシーリングファンを設置しても圧倒的開放感です。是非この機会のご来場ください。

リヴィエール到津タワー 地鎮祭

リヴィエール到津タワー 2021年04月16日

2021年4月14日はリヴィエール到津タワーの地鎮祭でした。
202104151142b2b7.jpg
到津八幡宮の神主様より地鎮祭を行いました。
式次第です。

2021041511432ec2.jpg
写真は四方祓いの儀です。
202104151143a28d.jpg202104151144f9cb.jpg202104151144c877.jpg
神主様と現場所長で敷地の四隅を周ります。
米・塩・半紙を切って作った切麻(きりぬさ)などを撒き、祓い清めます。

地鎮の儀は鎌、鍬、鋤で使います。
機械のなかった昔。
手付かずの荒れた土地を、鎌で草を刈って、鍬で土を掘り起こし、鋤で土を平らにならして土台を造ったとされています
鍬入れの儀は盛砂に生える草を鎌で刈り、鍬で土を掘り、鋤入れを行い、神様に建築の許しを得ます。

20210415114544a5.jpg20210415114569cc.jpg2021041511455115.jpg

工事の安全を祈願しました。

202104151146e56e.jpg